Skip to content

カジノの楽しみ方と服装

海外旅行に行ったらカジノに行ってみたい、という人は多いです。

そんな人は、あらかじめカジノのルールやマナー、楽しみ方や服装などを勉強しておくことをオススメします。

カジノを楽しめる旅行先は様々な場所がありますが、中でも人気なのがやはりラスベガスです。

ラスベガスは初心者でも平日の昼間ならデビューしやすく、気後れすることなく自分のペースで遊ぶことができます。

一般的に成人してからしか入れないため、年齢確認をできるパスポートを必ず持っていくようにします。

また、子どもだけでホテルの部屋に残していくことは虐待とみなされる可能性もあるため、子ども連れの場合には必ずベビーシッターか託児所を利用することがマナーの一つです。

基本的に服装の規定は緩く、男性ならTシャツに長ズボン、スニーカー、女性なら袖のあるトップスにロングパンツ、パンプスなどのカジュアルな服装でも問題ないとされています。

ただし、タンクトップにハーフパンツ、ビーチサンダルなどのラフすぎる服装はマナー違反となります。

理想としては、ちょっとおめかししてレストランに行く程度の服装が良いとされています。

ただし、冷房が効いているため羽織るものを持参することがオススメです。

また、ヨーロッパなどのカジノの場合には男性ならジャケットとネクタイ、女性んらロングドレスとクラッチバッグの着用が必須とされているため、行く場所によってどんな服装が良いのか旅行前に調べておくことも重要です。

カジノに入ったら、両替を行います。

現在は機械で行われており、チップの交換や両替、換金も行うことができます。

スロットマシンのコーナーと、テーブルゲームのコーナーに分かれているため好みのゲームで遊べるようになっています。

気軽にゲームで遊んでみたいという場合には、スロットマシンがオススメです。

スロットマシンなら現金で遊ぶことができチップに交換する必要なく遊べます。

マシンによって賭け金は異なってくるため、あまり高額な賭け金のスロットで遊んでしまうとすぐにお金がなくなってしまうため注意が必要です。

奥の方には1セントから賭けることのできるマシンもあるため、長く遊びたい人に向いています。

テーブルゲームにチャレンジしたい場合には、初心者なら優しそうな人を探して遊ぶことが大切です。

優しそうな人であれば初心者であることを伝えれば、ゆっくり説明しながらゲームを進めてくれるケースがよくあります。

最低賭け金がテーブルに表示されるため、席に座る前にその確認も忘れないようにして遊びます。

テーブルゲームでは、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーなどで遊べるようになっています。

初心者であればルールのわかりやすいルーレットが特にオススメです。

カジノは色々な雰囲気を楽しむことができる空間です。

豪華な雰囲気は非日常をたっぷり味わえる場所であり、ギャンブルの楽しさを教えてくれます。

特有の緊迫感や緊張感はハマってしまう人も多くいます。

しかし、気をつけたいことも多くあります。

ゲームに夢中になってしまい、バッグを足元に置いたり背中側に置いたりしてしまうと、スリや置き引きに遭う可能性があるということです。

ホテルに併設されているところでも、スリや置き引きにあってしまうこともあるためゲーム中でもキチン手荷物に注意して、部屋の鍵はバッグの内側のポケットに入れておくなどの自衛も必要となります。

また、お酒を飲み過ぎてしまうと、ホテルの部屋に戻った時にチェーンロックをかけ忘れてしまうケースもあります。

チェーンロックをかけ忘れてしまった場合、寝ているときに金品を盗まれることもあります。

それを避けるためにも、お酒を飲み過ぎず適度に楽しむことが大切です。

Published in未分類