Skip to content

はじめてのカジノならラスベガスがおすすめ

カジノといえば、日本にいながらでもできるオンラインのものもありますが、一度は本場のカジノで遊んでみたいと考える人も多いのではないでしょうか。

せっかく海外に行くのであれば、やはり最初は聖地、「ラスベガス」に旅行するのがおすすめです。

ラスベガスがはじめてのカジノ旅行におすすめな理由は複数あります。

まずは、イメージ通りであることです。

海外ではカジノを題材にした映画やドラマがたくさんありますが、そのほとんどのロケ地がラスベガスとなっています。

ですので、シーンで見た場所を目の当たりにでき、テンションが上がること間違いなしです。

きらびやかな社交場や、派手な外観の大規模なホテルなどは日本では見ることのできない情景です。

ラスベガスは、言葉が通じやすいというのもポイントです。

マカオなどは日本から近いですが、意外と簡単な英語でも通じにくく中国語がメインとなっていることが多いです。

ゲーム中は日常的に使うような簡単な英語しか必要ありませんので、英語が通じやすいラスベガスの方が実際に遊びやすいと感じました。

また日本人観光客も意外に多く、旅行者同士のコミュニケーションも取りやすかったように思います。

日本語ですすめてくれるブラックジャック講座など、事前に練習ができるオプショナルツアーもたくさんあります。

ラスベガスは、食べ物も日本人に合うものが多いです。

欧米的なステーキやハンバーガー、ピザ、ホットドッグなどはどれも本場の味でとっても美味しいですし、日本にあるファストフードチェーンの元になったお店もたくさんあります。

実は日本食のお店もあり、ラーメン屋さんなども探せば見つけることができます。

ラスベガスのカジノでは、飲み物はウエイターに渡すチップ代金のみで基本的に無料ですので、様々な種類のお酒もお得に楽しめます。

アメリカならではのごくごくと飲みやすいビールなどは、何杯でもいけます。

もちろんお酒が苦手な人にはノンアルコールやソフトドリンクも用意してくれています。

レストランも、好きなものを好きな量だけ取って選べるブッフェ形式のところがラスベガスには多く、有名となっています。

食べ物が合わずに困るということはないでしょう。

注意すべきなのは、量です。

新鮮なサラダやフルーツ、ジュースなどは売店で簡単に買うことができるのですが、一人分の分量は日本よりもかなり多めです。

特にファストフード店などの飲み物は日本のLサイズよりも大きいものが出てくることが多いので、一人で飲みきるが大変だったりします。

出てくるまでサイズ感がわからないことも多いので、様子を見てシェアするのがおすすめです。

観光地がたくさんあることも、おすすめの理由の一つです。

ぜひ行ってみて欲しいのが、各ホテルで行われているショーです。

ショーには無料のものと有料のものがあります。

無料のものはホテルの前などで行われることが多く、時間が決まっているのでその時刻にホテル前に行くだけで観賞することができます。

無料といっても、見ごたえは抜群なので様々なホテルのショーを調べてみてください。

有料のものは、チケットを買って観賞することになります。

チケットは事前に購入することもできますが、街中にその日の分の料金が値下げされているチケット屋さんがいくつかありますので、そちらで買うとお得です。

有名アーティストの歌をテーマにしたもの、ものまねショー、子供も喜ぶサーカスなど、様々なエンターテインメントが何種類もありますので、ぜひ一回だけでなく何種類か観賞してみて欲しいです。

他にも日本にはない大きさのショッピングモールや、高層タワーなどもあり見どころスポットがたくさんです。

飛行機での移動時間は少し長めかもしれませんが、はじめての海外でも意外に快適に過ごしやすいので、カジノデビューはぜひラスベガスを訪れてみてください。

Published in未分類